超おすすめ白髪染めランキング決定版

あなたにピッタリの白髪染めが見つかるサイト

口コミ評価第1位 髪がサラサラになる人気のプチプラ白髪染めはコチラ
超おすすめ白髪染めランキング決定版 HOME » もっと知りたい白髪染めトリビア » 白髪染めは美容室とセルフどちらがいいの?徹底比較!

白髪染めは美容室とセルフどちらがいいの?徹底比較!

美容室で白髪染めをするメリット

美容室で白髪染めに使われるのはヘアカラーやヘアマニキュアです。ヘアカラーの内容成分が市販品とは異なるので、美容室ならではの微妙な色の違いも出せます。

美容室の大きなメリットは、プロが自分の髪に合わせて施術してくれること。幅広い種類の髪色チャートの中から好みの色を選べます。いつも担当してくれる美容師さんが自分に合う髪色についてアドバイスしてくれるのもうれしいところです。

髪の状態に合わせてヘアカラー剤を調整するため髪が痛みにくいのもポイント。座っているだけで白髪染めができて、プロの技術でムラなく染め上がるのもメリットです。また、毛染めは皮ふへの障害が起こる可能性がありますが、理美容師に対しては注意事項が周知徹底されています。

【参考】

美容室で白髪染めをするデメリット

メリットは魅力ですが、デメリットにはどんなことがあるのでしょうか。

真っ先に気になるのがコスト面。美容室の白髪染めは技術が良くて満足いく仕上がりにしてもらえますが、費用が高いのがデメリットですよね。市販品との価格差が大きいので悩むところです。

また、美容室の白髪染めは時間がかかるので休日を潰して出かけなくてはならないことも。人気の美容室だと予約時間が希望と合わない場合や、予約自体を取れないこともあるのがデメリットです。

 

セルフで白髪染めをするメリット

セルフの白髪染めは、コストが安く短時間で染められるのが大きなメリットです。家事や仕事で忙しいと美容室に行く余裕がないことも。そんな中自宅で片手間に白髪染めができるのはラクですよね。

また、美容室ではおもにヘアカラーとヘアマニキュアの施術を行いますが、セルフならブリーチ剤やカラートリートメント、ヘアカラースプレーで染めることができます。好みのカラー剤を使えるのもセルフのメリットです。

セルフで白髪染めをするデメリット

セルフの白髪染めのデメリットとしてあげられるのは、仕上がりがうまくできないこと。特にセルフで後頭部に塗るのは難しく、塗布しにくいので染まりにくいことがあります。頭皮の近くと毛先では髪の状態が異なるので、考えて塗っていかなければなりません。

そのため、ヘアカラー自体は良いものでもムラになってしまいがちです。セルフ用の市販品は誰でも染められますが、その分ダメージを受けやすい成分が含まれてしまうことも。薬剤が比較的強いものが多いのもデメリットです。

また、ヘアマニキュアについては髪と同じ酸性なので、美容室もセルフも髪のダメージに大きな差は感じにくい傾向があります。ただし、ヘアマニキュアはお肌についてしまうと専用リムーバーを使って落とす必要があります。セルフでヘアマニキュアをする場合でも、ある程度の技術が必要です。

美容室とセルフの白髪染め比較一覧

  美容室 セルフ
価格 高い 安い
髪へのダメージ 少ない 多い
色もち 色落ちしにくい 色落ちしやすい
明るさや色の種類 カラーバリエーションが豊富で好みのものを選べる 一定の色と明るさから選ばなければならない
所要時間 長い 短い
仕上がり ムラが出にくい ムラが出やすい

美容院とセルフどちらの白髪染めにもメリットとデメリットがあります。悩んだ場合はどちらか一方だけと決めなくても大丈夫。例えば、美容室で白髪染めをして、頭皮に近い部分が伸びてきたらセルフの白髪染めを使うという方法もあります。お好みに合わせて選びましょう。