超おすすめ白髪染めランキング決定版

あなたにピッタリの白髪染めが見つかるサイト

口コミ評価第1位 髪がサラサラになる人気のプチプラ白髪染めはコチラ
超おすすめ白髪染めランキング決定版 HOME » もっと知りたい白髪染めトリビア » メンズ用とレディス用の違いは

メンズ用とレディス用の違いは

メンズとレディースの白髪染めにある違いは?調べているページです。

白髪染めのメンズとレディースってどこが違うの?

インターネットやドラッグストアなどで白髪染めを選ぶ際、メンズ用とレディース用があることに気づかれると思います。

thinkingパッケージデザインにもひと目で違いのわかる工夫がなされているようですが、内容にはどんな差があるのでしょうか?例えば男性が女性用の白髪染め剤を使用すると、何か問題があるのでしょうか?

結論から言うと、メンズ用/レディース用の間に、効果の面で大きな違いはありません。

薄毛や抜け毛などの場合、原因に男女差がありますが、毛の構造に関しては同じ人間。大差はないのです。ですから男性がレディース用と使用しても、女性がメンズ用を使用してもOK!

とは言え性別に即した商品が発売されているのも事実なので、以下に特徴の違いを見ていきましょう。

  • 男性は短髪が多いため、手軽に早染めできる商品バリエーションが豊富。
  • 女性用は色の選択肢が豊富。男性用はカラーバリエーションが少なく、ブラック系が中心。
  • 女性用の白髪染めには、毛髪や頭皮をいたわる成分が多く含まれている傾向有。
  • 男性用の多くは無香料。女性用は花やハーブなどの香りづけがされていることが多い。
  • 男性用には、液だれのしやすいローションタイプが少ない。 

思いつく限りのポイントを挙げてみました。

上記のように、メンズ用とレディース用の商品の違いは、大方の好みの傾向や利便性に準じていることがわかっていただけたと思います。

近年は男女兼用の商品も多く販売されていますが、白髪染めを利用する人の8割は女性、というデータもあります。魅力的な商品は、女性用に集中しているのかもしれませんね。

ですから、黒だけではないカラーバリエを楽しみたい男性が、女性用の白髪染めを使用するのは大いに結構だと思います。

また薄毛や抜け毛が気になっている場合、頭皮環境への配慮はとても重要。パッケージなどはあまり気にせず、女性用を使用する方がよいのかもしれませんよ。