超おすすめ白髪染めランキング決定版

あなたにピッタリの白髪染めが見つかるサイト

口コミ評価第1位 髪がサラサラになる人気のプチプラ白髪染めはコチラ
超おすすめ白髪染めランキング決定版 HOME » 管理人が白髪染めをピリ辛評価

管理人が白髪染めをピリ辛評価

ここでは、白髪染め歴20年の管理人が使ってきた白髪染めの特徴を紹介していきます。白髪の染まり具合や色持ちの程度、総合的なコストパフォーマンスなどをチェックしてくださいね。

私が使った白髪染めを評価します

染まりやすさ色持ちコスパ成分などを総合的にみて、ちょっぴり辛口に評価しています。価格や購入方法、放置時間なども掲載しているので、比較・検討してみてください。

素手で塗布できるものもあれば、放置時間が10分というものもあります。朝塗ってそのまま落とさずによるまで放置するというものも。白髪染めとしての効果とともに使用方法もチェックして、自分の性格やライフスタイルに合ったものを選ぶことをおすすめします。

こちらで紹介している白髪染めは、比較的、安全で髪に優しい成分を使っているものが多いのですが、配合されている成分がどのような働きをするかなども、知っておくと安心です。

放置時間が10分と短時間であっても、匂いの良し悪しは気になるもの。植物性のヘナなどは体に安全な成分ではありますが、独特の匂いがあるので、好みがはっきり分かれるかもしれません。天然の成分を配合し、アロマの香りのするものや、匂いの少ないものもありますので、気になる人はそうしたタイプを選んでみるのもいいかもしれません。

トリートメントタイプもいくつか紹介しています。これは、髪のダメージを補修したり、髪にツヤを与えたり、サラサラにしてくれます。白髪染めというと、髪にダメージを与えるものと考えがちですが、使えば使うほど、髪を元気にしてくれるものもあるのです。

ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

ジアミン系の酸化染毛剤を使用せず、染料に紅花・クチナシなどの天然原料を使用した肌に優しい白髪用ヘアトリートメント。使い方は、濡れた手に取り乾いた髪に馴染ませるだけ。

pH8の微アルカリ性なので、染まりやすく傷みにくい点が特徴です。1~2週間程度は良い状態をキープできるので、色持ちも十分といえるでしょう。初回は1,980円/200gで購入できます。ショートなら約10回程度使用できるのでコスパが気になる方にオススメです。

利尻ヘアカラートリートメント

シコン・ウコン・クチナシなど天然由来の色素を配合しているヘアマニキュア。利尻昆布エキス・ローズマリー・オタネニンジンなど潤い成分をたっぷり配合しているので、髪をいたわりながら染められる点が特徴です。

使い方は、シャンプー後、タオルドライした髪に塗布するだけ。手軽な点はこの製品の魅力といえるでしょう。価格は1回15回分で3,150円。やや染まりにくいので、たっぷり使うと15回は持たないかも。髪の痛みが気になる方にオススメです。

レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

10種類の天然アロマ成分と7種類の天然植物エキスを配合している無添加の白髪染め。注目ポイントは、奇跡の水と呼ばれるドイツ「ノルデナウの水」を使用していること。天然ミネラルが髪や肌に潤いを届けてくれます。

アロマの香りや髪に優しい点は魅力ですが、染まりやすさや色持ちはまずまずといったところ。価格は、1本300g入りで3,500円。大容量なので、コスパは優れていると評価できそうです。白髪染めに癒しを求めたい方に最適かも。

サンカラーマックス

合成染料や酸化剤などを使用していない白髪染め。染料が髪の内側に浸透しないので、髪を傷めない点が特徴です。使い方は、クシで馴染ませて放置するだけ。太陽光などの可視光線に反応して染まります。

非常に便利ですが、全体を染めるとなるとムラが出やすい点は気になります。価格は1本75g入りで5,250円。1回あたりの使用量が少ないので評価は難しいですが、コスパはあまり良くない印象です。部分染めであればオススメできます。

マックヘナ

植物成分だけを使用した白髪染め。最高級のヘナとインディゴにより自然なカラーに染まります。トリートメント効果を期待できる点もうれしいポイント。お湯でといたパウダーを髪に塗布して、ラップで包みドライヤーで加熱。

30分~40分放置して髪を染めます。染まりやすさはまずまずといったところ。色持ちは良いです。価格は1,575円。配合している成分やトリートメント効果は◎なので、白髪染めの手間が気にならない方であれば満足できるかも。

ナイアードヘナ

白髪が少ない人に最適な「ヘナ100%」、髪の痛みが気になる人に最適な「ヘナ+10種のハーブ」、白髪が多い人から人気の「ヘナ+木藍」が用意されています。使い方は、マックスヘナとほぼ同じ。

1時間ほど放置する時間が必要なので手間はそれなりにかかります。染めた後、しばらくは色落ちが目立ちます。価格は「ヘナ100%」が1,050円、「ヘナ+10種のハーブ」が1,260円、「ヘナ+木藍」が1,575円(全て100g)。

コスパはまずまずといったところ。白髪をヘナで染めたい方にオススメです。

大島椿ヘアカラートリートメント

椿油と椿セラミドを配合しているヘアカラートリートメント。白髪を染めながら、ダメージを補修してハリとコシのある髪に導ける点が魅力です。白髪は5回くらいの使用で目立たなくなります。

価格は1本180g入りで2,415円。高いというわけではありませんが、用量を考えるとコスパはまずまずといった評価になります。色持ちは非常に良いので、白髪染めに手間をかけたくない方であれば満足できるはずです。

エクスグレイトハーブカラートリートメント

7つの天然成分を配合している髪に優しいカラートリートメント。カラーはダークブラウンとライトブラウンの2色。連続して使用することで根元までしっかり染まります。

ただし、色持ちはそれほど良くないので、2~3日ペースで使い続ける必要があります。とはいえ、トリートメントするだけで良いので手間はかかりません。

価格は、1本230g入りで2,520円。ショートヘアなら1本で15回~20回使用できます。一見するとコスパは高いですが、使用頻度を考えるとそれほど高くないことがわかります。白髪を手軽にしっかり染めたい方にオススメです。